FC2ブログ

お泊まり保育(三井)

2019/07/25

今日からしばらくは良い天気が続くという予報
子ども達が楽しみにしている今日と明日のお泊り保育は
雨の心配なく過ごせそうです
IMG_8887 (コピー)

お家の方と離れ、友だちと一緒に幼稚園に泊まる年長組の行事
子ども達はちょっとドキドキしながらも、
門の前で、元気いっぱい「いってきま~す」とお家の方に手を振ります
IMG_8736 (コピー)

さあ、いよいよどきどきわくわくな二日間の始まりです!
IMG_8709 (コピー)

IMG_8710 (コピー)


【一日目★】

遊戯室に集まり、園長先生のお話を聞きました
「不安もあるかもしれないけれど、
お友だちや先生がいるから大丈夫。
楽しく過ごすにはどうしたらよいか考えよう」というお話がありました
IMG_8764 (コピー)

「二日間よろしくお願いします★」
友だちや先生と挨拶をしたら、さっそく夕食のカレー作りに取り掛かります
子ども達は、カレーに入れる野菜の皮をむいたり切ったりします

包丁やピーラーを持つ手がどこかぎこちない子どもたちでしたが、
みんなとっても真剣です
おいしくなあれ・・・の呪文をかけていましたよ♪
IMG_8800 (コピー)

IMG_8797 (コピー)

IMG_8885 (コピー)

半分のグループが野菜を切っている間、
半分のグループは、少~しですが園庭にできたパプリカの収穫をしました
カレーに入れましたよ
IMG_8703 (コピー)

IMG_8706 (コピー)

そしてゲームをしました
どちらのチームが、自分のチームの色のカードを多く残せるかを競います
IMG_8736 (コピー)

次は園庭に出て障害物競走です
くぐって跳んで運んで…
みんな夢中になって走りました
IMG_8888 (コピー)

IMG_8895 (コピー)

IMG_8904 (コピー)

IMG_8930 (コピー)

いっぱい体を動かした後は保育室でちょっと休憩・・・
みんなでおやつのチューペットを食べましたよ
IMG_8935 (コピー)

おやつの後はプールです
みんなでプールの中をぐるぐる回って洗濯機をしたり
玉入れを行なったり・・・
最後には自由遊びも行いました
今日は特別楽しいプールでした
IMG_8825 (コピー)

IMG_8848 (コピー)

IMG_8908 (コピー)

幼稚園に戻ってからは、お友だちと一緒に
自分たちが寝る布団にシーツを掛けました
「一人じゃ難しいけど、お友だちと力を合わせたらできるね
協力することの大切さを実感したようです
IMG_8955 (コピー)

IMG_8959 (コピー)

たくさん動いたので、少し身体を休め、
静かに読書の時間
IMG_8983 (コピー)

IMG_8991 (コピー)


カレーのいい匂いが園庭に漂ってきました
もうおなかはぺっこぺこ・・・
お待ちかねの夕食の時間
自分たちも調理に参加したカレーは絶品
「おいしーっ!」の声が止まりませんでした
IMG_9018 (コピー)

食べた後のお皿は古新聞紙で拭きます。
片付けでお皿を洗った時に、流しが詰まるのを防ぐためです
IMG_9050 (コピー)

本日最後のお楽しみは・・・花火
「煙がこっちに来る~
でも楽しそうな子どもたちでした
IMG_9064 (コピー)

IMG_9070 (コピー)

IMG_9101 (コピー)

IMG_9105 (コピー)


花火の後はプール棟のシャワーで汗を流しました
そして…
楽しいことがたくさんあった一日もそろそろおしまいです・・・
明日はどんな楽しいことがあるんだろう
明日の活動に期待を膨らませ、就寝です
おやすみなさい
いい夢が見られますように・・・
IMG_9130 (コピー)

IMG_9142 (コピー)



【二日目★】
「おはようございます~
二日目の始まりです

使った布団は自分たちで片づけをしました
お友だちと協力したら大きなシーツを畳むのも簡単です
IMG_9184 (コピー)

IMG_9198 (コピー)

まだ目覚めていない体をラジオ体操で起こします
IMG_9206 (コピー)

朝ご飯で、身体の内側からも目覚めさせます
IMG_9229 (コピー)

IMG_9233 (コピー)

お泊まり保育最後のイベントは
スイカ割りです

「やったー!割れたーーーー!」
みんなで割ったスイカはおいしいね
IMG_9267 (コピー)

IMG_9271 (コピー)

IMG_9278 (コピー)

IMG_9288 (コピー)

みんなで色々なことを楽しみましたが、
副園長先生のお話を聞いて、お泊り保育は終わりです
IMG_9321 (コピー)

友だちと一緒にいろいろな事を経験したこの二日間
特に、お家の方と離れて泊まるという経験は、
子どもたちを心身ともに成長させてくれたと思います。
この経験を糧に、これからも様々なことに挑戦し、乗り越えていってほしいと思います。

何はともあれ、大きなけがや病気もなくお泊まり保育を終えられたことに、
職員一同安堵しています




COMMENT


管理者にだけ表示を許可する
 

このページの先頭へ