FC2ブログ

保育参観【太秦】

2019/01/17


本日、保育参観がありました
4月から今日まで過ごしてきた日々の中で、子どもたちはさまざまなことを学んできました 
そんな成長した子どもたちの姿を ご覧頂けたのではないかと思います
また、参観では普段のお家での様子とは違った新たな一面も垣間見れたのではないでしょうか…

年少 『だるま福笑い
ねらい・・・伝承遊びについて知る。福笑いのルールを知り、親子で遊ぶ楽しさを味わう。
年少さんは1学期からハサミの練習を進めてきました
まずは線に沿って切りましたよ
まだまだ難しいようですが「パーグー・パーグー」を繰り返し、丁寧に切ることが出来ました
参観 (11)R

そして、目に表情をつけて顔のパーツを完成できた後は、
お楽しみの「福笑い遊び」をしました
保護者の方に目隠しをしてもらい、出来上がった顔を見て大笑い
参観 (53)R
参観 (62)R
たくさん笑って、幸せをたくさん招き入れることができたと思います


年中 『絵合わせ正月カード
ねらい・・・日本の伝統的な風習を知り、親子で絵合わせカードを作る。
年中さんは 年少の頃に比べ、多方面に興味・関心が広がって来ました
お友だちと互いに刺激を与え合いながら、世界を広げていける時期ですね
参観 (6)R
今日はお家の方と一緒に同じテーマの絵を描き、出来たお正月カードでゲーム大会
参観 (23)R
参観 (63)R
どのクラスも大盛り上がりでした
様々な活動への やる気を引き出し、更に興味・関心を広げていきたいと思います


年長 『すごろく
ねらい・・・身近な言葉や数に興味を持ち、文章作りを楽しむ。
ルールを守って、伝承遊びに親しみを持つ。

すごろくのマスには、お家の方と考えた思い思いの文章を書きこみました
参観 (74)R
参観 (80)R
参観 (134)R
友だちと一緒に完成させたすごろくでのあそびも とても盛り上がりましたよ
年長さんは就学に向けて期待と不安が入り混じる時期ですが、卒園までにさまざまなことを経験し自信を持って小学校へ行けるようにしたいと思います

お正月の風景、過ごし方も時代とともに変化し、 初詣に行かれた方は多いかと
思いますが、お正月遊びは馴染みが薄くなってきているように感じます
今流行りのゲームとは違った楽しさを 子どもたちには是非知ってもらいたいと
思いますそして、今後も親子でお正月あそびの楽しさを共有して欲しいと思います


4月から過ごしてきたクラスも、残り2カ月程になりました。
短い期間ではありますが、友だちと協力し合い、たくさんの思い出を作れるよう配慮し、
子どもたちが充実した日々を送れるよう、楽しい保育を心掛けて参ります
本日は、寒い中お越しくださいまして ありがとうございました

COMMENT


管理者にだけ表示を許可する
 

このページの先頭へ