FC2ブログ

お餅つき(太秦)

2018/12/06


12月になり、今年のカレンダーも残り一枚となりました。
例年に比べて寒さが和らぐ日となりました。
しかし、今週末は気温も一気に下がるということですので、体調の変化にはお気を付けくださいね。

おもちつきの前日、子どもたちは、普段食べているお米ともち米の違いを実際に見比べてみることにしました
餅つき (5)
餅つき (18)
もち米の方がお米よりも白く、
大きさはもち米の方が少し小さめで形は丸いという発見をしてくれました
餅つき (15)-0
また、絵本を通して、もちつきの由来やどのような用具を使うかなどを知った子どもたちでした

さあ、いよいよおもちつき当日
蒸されるもち米の香りや薪が焼かれる香ばしい香りが園庭いっぱいに広がりました。
餅つき (40)
保育室では、子どもたちも準備をしていましたよ。三角巾を付けてもらう顔も 嬉しそうでした 
あいにくのお天気になりましたが、それでも子どもたちはお餅つきを楽しみに、お遊戯室に集まりました。
整列後、園長先生のお話を聞き、お手伝いをして下さる方の紹介を行いましたよ。

セレッソ大阪から、サッカースクールでお世話になっているコーチとマスコットキャラクターのロビー君、月刊誌などを届けてくれる フレーベル館の方や保護者の方々も頼もしい助っ人として 来て下さいました。
皆さんに挨拶を交わした後は、いよいよ年末の恒例行事、お餅つきの始まりです
餅つき (151)
年長のお友だちが搗く前に、まずは、蒸されたもち米同士がくっつくように杵でもち米をこねていきます。

さあ、いよいよ年長さんの番
みんなで 掛け声をかけて、年長さんを応援しましたよ
IMG_6137R
餅つき (129)

お友だちの応援もあって、無事に お餅がつきあがりました
餅つき (181)
さあ、温かいうちに 遊戯室に運びます
続いて、年少さんと年中さんが 丸める作業です
つきたてのお餅に触れた瞬間、子どもたちから『ふわふわであったか~い』と歓声が上がりましたよ
子どもたちの小さな手で、可愛らしい お餅が たくさん出来ました 
IMG_6211R
IMG_6261R

昼食時間、『美味し~い』 と、笑顔で頬張っていました。
みんなで作った お餅は、柔らかくて とっても美味しかったです
IMG_6291R

昔は お正月の保存食として 各家庭で作られていたそうですが、今では そんな光景も あまり見られなくなりましたね・・・
子どもたちには 楽しさに加えて、日本の伝統行事の意味や その素晴らしさを 伝えていきたいと思います 

お手伝い頂いた みなさまへ
たくさんの ご協力を頂きまして、ありがとうございました
子どもたちにとって 思い出に残る素敵な一日となりました

COMMENT


管理者にだけ表示を許可する
 

このページの先頭へ