FC2ブログ

第2回目 避難訓練【太秦】

2018/07/03

この度の大阪北部の地震において、被災されました皆さまに心よりお見舞い申し上げます。

先日、大きな地震の揺れを各家庭で体感した子どもたち。
これまで避難訓練で伝えてきた身を守る方法を実践できたお友だちがいたことを保護者の方から聞き、自ら考えて行動してくれたのだと思い、幼稚園で学んだことが生かされたんだと大変嬉しく思いました。

太秦幼稚園では本日、2回目の避難訓練を行いました
前回同様、地震が起こって火災が発生するという想定です。
年少組年中組へは時間を予告しての訓練でした
地震発生を知らせる音と放送が入った途端、子どもたちの声で溢れかえっていた園舎がシーンと静かになり、放送に耳を傾ける子どもたち。先生の話をよく聞いて、自ら机の下に入り、頭や身体を守ることができました。
2回目避難訓練 (1)
2回目避難訓練 (26)
2回目避難訓練 (21)


年長組は全くの予告なしに訓練を行いました。
園庭に出ていたクラスは、地震の放送が流れると建物から離れた園庭の真ん中に集まり、頭を守ってしゃがみました。
突然の避難音に驚く子もいましたが訓練を重ねてきたこともあり、安全且つ迅速に避難することが出来ました
2回目避難訓練 (5)
どの子も、真剣に取り組むことが出来ました。

揺れがおさまったと思ったら、次は「給食室が火事です」の放送が・・・
給食室から遠い扉から一斉に全学年の園児たちが園庭に避難しました。
2回目避難訓練 (7)
事前に避難に関する絵本や話を見ていたこともあり、「お・は・し・も」の約束を守って取り組むこともしっかり出来ました

お・・・押さない
は・・・走らない
し・・・喋らない
も・・・戻らない


そして、火事の時に使う大切な消火器についてのお話もありました。
2回目避難訓練 (10)
火を消すための大切なものなので、子どもだけで絶対に触らないように約束しました。
訓練であっても、実際に起きることを想定し、真剣に取り組む大切さや、
こんなときはどうしたらいいのかな、とみんなで考える時間も大切だよと伝えました。

訓練後には、クラス毎に振り返りをし、保育室以外の場所で起きた時はどのように行動すればいいかも教わりました
2回目避難訓練 (16)
2回目避難訓練 (15)

災害はいつ起こるか教えてくれません。
訓練であっても、構えて待つのではなく、いつ起こっても、どこにいても避難できるように、今後もさまざまな想定をして訓練を重ねていこうと思います

COMMENT


管理者にだけ表示を許可する
 

このページの先頭へ