お餅つき(三井)  

2016/12/06

葉が落ちて裸になった木々が、北風に吹かれて寒そうです
気温も下がり一気に冬到来ですね
そして、今年も1カ月足らずで終わりです。

そんな慌ただしい師走の伝統行事であるお餅つきを本日行いました

前日に、もち米といつも食べているお米の違いを観察しました
「もち米はしろ~い」「ご飯のお米はちょっと透明
ちょっと小さいのかな」等と新たな発見があったようです
IMG_0432 (コピー) 
IMG_0402 (コピー) 
IMG_0408 (コピー) 
IMG_0435 (コピー) 
そして、本日…
お餅つきを初めてする年少児。
釜の様子が気になるようです
IMG_9875 (コピー)

今日は外遊びを早々に切り上げ、
お餅つきの為に園庭に集まりました。

園長先生のお話を聞きます。
IMG_9877 (1) (コピー)


今日はたくさんの方々がみんなのためにお手伝いに来て下さいました

先日、念願のJ1昇格を果たしたセレッソ大阪からは
スクールでお世話になっているコーチが
頼もしい助っ人として来て下さいました
IMG_9891 (コピー)

また、月刊誌などを届けて下さる
フレーベル館・チャイルド社の方も来て下さいました
IMG_9894 (コピー)

さらに、今日はたくさんの保護者の方々もお手伝いで来て下さいました
IMG_9896 (コピー)

まず、せいろで蒸したもち米を臼に移します
「蒸したもち米はどんなふうになっているのかな?」
IMG_0219 (コピー)

蒸したて、熱々のもち米からはいい匂いがしてきましたよ
「いつも食べてるごはんみたい…」


もち米を杵で丁寧に潰したら、いよいよお餅を搗いていきます
 
セレッソ大阪のコーチや業者の方、運転手さんたちが
力いっぱい振り下ろす杵に合わせて
よいしょ」の掛け声を響かせ応援します。
IMG_0135 (コピー)

IMG_0020 (コピー)

IMG_9926 (コピー)

IMG_9930 (コピー)


いよいよ年長さんがお餅を搗きます

年少組の頃から楽しみにしていた子どもたちの表情はとても
嬉しそうでした

IMG_0167 (コピー)

年少・年中さんの応援もあってお餅が搗きあがりました
 
 
さぁ、温かいうちに遊戯室に運びます
遊戯室でまだか、まだかと待っていた年中組・年少組の手によって
丸められていきます

あったか~い
ふわふわしてて気持ちがいぃ

みんな、お餅の感触を楽しみながら「おいしくな~れ」と呪文を唱えながら
お餅を丸めていました


年少さんは、事前に粘土で丸める練習をしていあたこともあり、
どの子も上手に丸めることが出来ていました
IMG_9993 (コピー)

IMG_9991 (コピー)


お餅を搗いたり丸めたりする間に、
セレッソのコーチと写真撮影
IMG_0279 (コピー)

そしていよいよ楽しみにしていたお昼ご飯の時間です
みんなで力を合わせて作ったお餅のお味はいかが
おいし~い」とどの子もとびっきりの笑顔を見せてくれました
IMG_6482 (コピー)

IMG_0504 (コピー)

IMG_0469 (コピー)


お餅は、昔はお正月の保存食として各家庭で作られていたようです
今はスーパーマーケットへ行けば何でも手に入る時代。
お餅つきをされるご家庭は少ないと思いますが、
昔ながらの風習や伝統は大切にしていきたいと思います



COMMENT


管理者にだけ表示を許可する
 

カレンダー
カテゴリー
最近の記事
ようちえんへのリンク
  • 京新学園 太秦幼稚園
  • 京新学園 三井中央幼稚園
BLOG内検索

このページの先頭へ