★おもちつき★【太秦】

2016/12/02

園庭の木の葉も落ち、気温も急激に下がり一気に冬到来です
時が経つのは早いもので 今年もあと1カ月で終わろうとしています
さて今日は 年末の恒例行事、お餅つきが開かれました
子どもたちは、何日も前から お餅つきの日を 楽しみにしていましたよ

前日に、もち米といつも食べている白米の違いを比べて観察しました
「もち米って、なんだかいつも食べているお米より白いね
「ちょっと小さいのかな」等と新たな発見になったようです
餅つき28年度太秦 (2)

昨日から職員がお餅つきの準備をしていると 
「早く明日にならないかな」などと  とても楽しみにしていましたよ

園庭に並んで 園長先生のお話を聞きます
そして先生から お餅つきで使う道具や、お餅つきの由来について
説明を聞きました
IMG_6344_R.jpg
IMG_6347_R_R.jpg

今日も、たくさんの方々が みんなの為に お手伝いに来て下さいました
保護者の方をはじめ、セレッソ大阪からマスコットキャラクターのロビーくんや、
サッカースクールでお世話になっている2人のコーチが、お手伝いに来て下さいましたよまた、月刊誌などを届けてくれる フレーベル館とチャイルド社からも 2人のお兄さんが 頼もしい助っ人として来て下さいました
餅つき28年度太秦 (8)
IMG_6358_R_R.jpg
餅つき28年度太秦 (7)

『よろしくおねがいします

あとは、各自の担当に分かれて 作業をします
まずは、せいろで蒸したもち米を臼に移します
蒸したて、熱々のもち米からはいい匂いがしてきましたよ
IMG_6377_R_R.jpg
IMG_6376_R_R.jpg

もち米を杵で丁寧に潰したら、いよいよお餅をついていきます
みんなで 掛け声をかけて、年長さんを応援します
『そ~れっ』 『ぺったん』
『そ~れっ』 『ぺったん』
みんなの元気な声が、園庭に響いていました
IMG_6426_R_R.jpg
IMG_6421_R_R.jpg

ロビーくんも、園長先生も 力いっぱいお餅をついてくれました
子どもたちも、一生懸命 応援してくれましたよ
『頑張れぇ~』
餅つき28年度太秦 (30)
餅つき28年度太秦 (35)

年中さん・年少さんの 応援もあって、無事に お餅がつきあがりました
さあ、温かいうちに 遊戯室に運びます

続いて、年少さんと年中さんが 丸める作業です
『美味しくな~れ』 とっておきの呪文を 唱えます
「あったか~い
「ふわふわしてて気持ちがいぃ

とお餅本来の感触を感じることができたようです
そんな発見を感じながら、
子どもたちは小さな手で、可愛らしい お餅をたくさん丸めてくれました
IMG_6596_R_R.jpg

さあ、待ちに待った、お昼ごはんの時間です
『美味し~い』 と、笑顔で頬張っていました
みんなで作った お餅は、柔らかくて とっても美味しかったですよ
IMG_6614_R_R.jpg
IMG_6626_R_R.jpg
昔はお餅はお正月の保存食でした
また、大勢の親せきやご近所さんが集まって、親交を深める意味もあったのではないかと思います。
しかし、今となってはお餅つきをされるご家庭は少ないのではないでしょうか
スーパーマーケットに行けば何でも手に入る時代ですが、それでも“経験”は買えません。
時には「簡単・便利!」を敢えて捨てて、
家族みんなで手間暇かけて何かをすると、
きっと新たな発見や家族の絆が強くなったりするのではないでしょうか
 
子どもたちには 楽しさに加えて、日本の伝統行事の意味や 
その素晴らしさを 伝えていきたいと思います 


お手伝い頂いた みなさまへ
本日はたくさんの方々に足を運んで頂き、無事にお餅つきを終えることが
できました
たくさんの ご協力を頂きまして、本当にありがとうございました
おかげさまで、子どもたちにとって 素敵な一日となりました

みんなで力を合わせて作ったお餅はとても柔らかくて
「おいしい」とみんなとても素敵な笑顔を見せてくれました


COMMENT


管理者にだけ表示を許可する
 

このページの先頭へ