豚汁会(三井)

2016/10/06

強い風を巻き起こした台風が去り、今日は一転して好いお天気となりましたね
園庭で調理をするにはもってこいの日和でした

芋掘りの時から、「豚汁にみんなで掘ったお芋も入れるの」「豚汁会楽しみ」と
大きな期待を寄せてくれていた子どもたち。

前日には豚汁の中に入るさつま芋以外の野菜を見ましたよ
家庭で丸ごとの白菜や大根を使うことはそうそうないでしょうから、
切ったものしか見たことないという子もいました。

本来の姿を知って、野菜に関心をもってもらえたらうれしいです
IMG_3633 (コピー) 

IMG_3619 (コピー) 


そして今日は豚汁会。
たくさんのお母さんがお手伝いに来てくださいました。
「宜しくお願いします
IMG_3682 (コピー) 

IMG_3676 (コピー) 


「美味しい豚汁を作るぞおーっ」という元気な掛け声とともに豚汁会が始まりました

年少さんは、お芋掘りで掘ったお芋を綺麗に洗うのがお仕事です
「綺麗になれー」とみんな、一生懸命洗っていました
IMG_3688 (コピー) 

IMG_3694 (コピー) 


年中さんは、大根・玉ねぎ・人参の皮をむき、こんにゃくと白菜の葉をちぎります
「お家でもやったことある」「こんにゃく中々ちぎれない~
IMG_3823 (コピー) 

IMG_3815 (コピー) 


年長さんは野菜を切ります
「うわー、玉ねぎ、目が痛い」と目を抑える子も…
IMG_3759 (コピー) 

IMG_3842 (コピー) 


他の学年のお仕事も見ておきます。
「包丁を使っている年長さんの傍では静かに」ということで、
手を後ろにして年長さんの作業を見ている年少さん
こんなこともできるようになりました
IMG_3850.jpg

来年は自分たちが切る作業をする年中さん。
真剣な表情で年長さんの手元を見守っています
IMG_3857.jpg


切り終えた野菜は事務所前に持っていき、そこにいる先生に渡します。
「よろしくおねがいします
IMG_3870 (コピー) 

たくさんのお芋がお鍋に投入されました
IMG_3871 (コピー) 

「おいしくな~れ おいしくな~れ
IMG_3796.jpg

IMG_3882.jpg

「まだかなまだかな」と豚汁の到着を待っていた子どもたち。
お鍋とともに現れた配膳のお母さんたちが、きっと天使に見えたことでしょう

お口に入れた瞬間「おいしーい」の声…
中には「幸せー」という子もいて、これには先生たちもびっくり
でも、そんな風に喜んでもらえたら、とっても嬉しいです
IMG_3913.jpg

IMG_3985_20161006155458262.jpg

芋ほりでも豚汁会でも、
自分の手に入るまで、あるいは口に入るまでに、たくさんの方の手がかかっていることを
子どもたちには知ってもらいたいと思っています。
また、動物でも植物でも、その命を頂いて、自分は生きているのだということも
知ってほしいと思っています。

そして、感謝の気持ちをもって、
“食べること”を大切にできる人になってくれることを願っています







COMMENT


管理者にだけ表示を許可する
 

このページの先頭へ