お月見会【太秦】

2016/09/08

秋は、月がとてもきれいな季節です
十五夜の月は満月で、一年でいちばんきれいな月が見える日ですね

そんな秋の気配が感じられる今日この頃。。。
 今日は太秦幼稚園で お月見会が行われました
まず初めに、お月見の意味や由来に関するお話を聞きましたよ
そして、月の満ち欠けについても知りました
IMG_28お月見会 (2)
地球と月と太陽との位置で、
月は満月になったり、半月になったり、三日月になったりします。
たくさん月の呼び名があるようですが、
子どもたちが良く知っている月の形のお勉強をしました
『どうして月の模様はウサギの形に見えるのか・・・』という、
月うさぎ伝説のペープサートも見ましたよ
IMG_28お月見会 (3)
IMG_28お月見会 (4)
お月見は「中秋の名月」の日(十五夜)に行われます。
十五夜にお月見をするのは、お月様が一番綺麗に見える日に、
「神様に野菜がたくさん採れてありがとう、
           これからもたくさん採れますように」と
お供えし感謝する意味があったんですね

今年は9月15日が十五夜だそうです
是非、ご家族揃って 月を眺めてみてくださいね


子どもたちは昼食後に、お月見団子を頂きました
IMG_28お月見会 (8)
月に見立てた白いお団子に巻かれたこし餡は雲です
雲のかかった月を表現しているのだそうです
なんとも風流ですね

今後も一つひとつの行事を子どもたちにわかりやすく伝えていこうと思います

COMMENT


管理者にだけ表示を許可する
 

このページの先頭へ