年中絵画指導【太秦】

2016/05/24

今日は年中さんになって初めての絵画指導がありました。
サクラクレパスから講師として来て下さっている西村先生に
絵本を読んでいただきイメージを膨らませて作品を作りました

IMG_3835_201605241614276f9.jpg
テーマは観覧車です。
観覧車型の画用紙を見た子どもたち
「早く作りたいな~」と意欲に溢れていましたよ

はさみもとっても上手になりました
「どんな形に切ろうかなIMG_3840.jpg

 「この色の紙には何を描こうかな」 
貼ったり描いたりと思い思いに楽しむ姿が見られましたよIMG_4075_20160524161709727.jpgIMG_4003.jpgIMG_3951.jpg
子どもたちの豊かな発想でとても素敵な観覧車が出来上がりましたIMG_3862_201605241614333ca.jpg
出来上がった観覧車を手に、みんな嬉しそうに見せてくれましたよ
白い画用紙がくるくる回り、満足げな子どもたちでした


土台はみんな一緒でも、作る過程でのストーリーに個性が溢れ、 
どの子も 自分を表現できたようです
子どもの絵には失敗は絶対にない”と言われています。
こんな風にしたいな、こうしてみたら どうなるかな、と思ったことが形になり
楽しんで取り組めました。
こどもたちの生きいきとしたユニークな発想を褒め、また、認めていくことで
自分を表現することへの自信に繋がっていくのでしょうね

そんな子どもたちの自由な発想を大切に、
これからも楽しんで取り組んでいきたいと思います








COMMENT


管理者にだけ表示を許可する
 

このページの先頭へ