書道【年長】&お話会【年少】

2016/04/26

子どもたちも少しずつ園生活にも慣れ、
ニコニコ笑顔で 過ごしてくれるようになりました
元気いっぱい遊ぶ子どもたちの額には、キラキラと汗が光っていましたよ

登園してくると年中、年長のお友だちが、
毎日、年少組へお手伝いに来てくれています
朝の支度 (1)
朝の支度 (4)
小さな先生になって、優しく接する姿に成長を感じましたよ

年長さんは、初めての書道に 挑戦しました
まずは、書道で使う道具の説明を聞きましたよ
一度に覚えきれない 難しいものも ありましたが、
真剣に聞いて覚えていましたよ
今日の漢字は、『一』でした 背筋をピーンと伸ばし、
ちょっぴり緊張しながらも一生懸命取り組めました
年長書道28 (15)
年長書道28 (14)

年少さんは、清水昭子先生の お話会がありました
『みつばちマーや』というお話をしてくださいましたよ 
お話会 (1)
お話は絵本を読むのではなく、 素話です
素話は視覚の情報が少ない分、頭の中で状況を 想像しなくてはいけません
難しそうに聞こえますが、初めて参加した年少さんも 静かに聞き入っていました


素話は紙芝居以上に、想像力や集中力を養うことが出来ます
今後も、月に1~2回 清水昭子先生のお話会が ありますので、
想像力を膨らまし、集中力を養っていけるように していきたいと思います





COMMENT


管理者にだけ表示を許可する
 

このページの先頭へ