★まめまき★【太秦】

2016/02/03

今日は2月3日、節分の日です
節分とは、季節の節目である 立春、立夏、立秋、立冬の日の前日のことを言います。 その中でも一年の始まりとされる 立春の日の前日だけを節分と言うようになりました
こういった季節の節目には、鬼や邪気が入ってきやすいと言われていて、 それらを追い払う為に豆まきをするようになったそうです
・・・と、少し難しいお話もありましたが、みんなとても真剣に聞いてくれました
豆まき (3)
豆まき (4)
たくさん お勉強したところで・・・。 
クイズに挑戦しました
問題は、全部で4問

『節分に食べるのは、おにぎり?それとも、えほうまき?』
『節分にまくのは、えだまめ?それとも、ふくまめ?』
などなど・・・ 先生の話を 思い出しながら、クイズに参加していました
豆まき (9)
豆まき (14)
続いて、豆まきのうたと鬼のパンツを歌いました
豆まき (22)
豆まき (25)
豆まき (23)
みんなで元気よく 歌っていると、な・な・な・な・なんと…
鬼がやって来ました~
豆まき (27)
豆まき (39)
豆まき (43)
豆まき (42)
 子どもたちは、腰が引けつつも、必死に豆を投げていました
きっと心の中の 悪い鬼も退治することが 出来たことでしょう・・・
鬼退治が終わった子どもたちは、どこか誇らし気です

お部屋に戻ってから 
1年の健康と幸せを願って、豆を食べましたよ

今月は風邪やインフルエンザ、ウイルス性の感染症などの拡大が心配されていますね。子どもたちには手洗い・うがいの励行を呼び掛け、 こまめな換気やプラズマクラスターイオンの活用をして、 子どもたちが体調を崩さないよう気をつけていきたいと思います








COMMENT


管理者にだけ表示を許可する
 

このページの先頭へ