なかよしこよし★縦割保育【太秦】

2015/11/11

今日は、年少・年中・年長のお友だちと一緒に1日を過ごす
縦割り(異年齢)保育の日でした
太秦幼稚園では『なかよしこよし』となづけて親しみやすくしています。
この週末には、お店屋さんごっこの行事があり、それに向けて取り組みました

縦割(異年齢)保育では、子どもたちが相互に教え合い、学び合い、共に育ち
合うことが出来ることをねらいとしています。

朝から子どもたちはドキドキしながらの登園でした
いつもの保育室から『なかよしこよし』のクラスへ
どんな出会いがあり、どんな経験をするのでしょう
いってきまーすとお友だちの手を握り締めてそれぞれのクラスへ
向かいましたよ
なかよしこよし (1)
どんなお友だちがいるのかな
まずは自己紹介そして、歌を歌ったり手遊びをして楽しみました
お兄ちゃん、お姉ちゃん、よろしくね
なかよしこよし (4)
さあ、朝の設定保育が始まりました
なかよしこよし (7)
年上の子は、年下の子に頼られると嬉しくて、また優しく教えてあげる姿が
たくさん見られましたそして、一人では難しかったことも、
側で見守ってくれたり、手伝ってくれたり、できたーと一緒に喜び合ったり、
たくさんの嬉しい気持ちが溢れた時間となりましたよ
なかよしこよし (9)
なかよしこよし (11)
なかよしこよし (18)修正
あっという間に、給食の時間です
はじめのドキドキもいつの間にかワクワクになった子どもたちでした
なかよしこよし (21)
なかよしこよし (23)
給食が終わると、新しくできたお友だちとのお別れの時間が迫っていました
また遊ぼうねお店屋さんに来てね今日は1日ありがとう
なかよしこよし (25)
時間が許す限り交流を楽しみました
自分の保育室に戻ってきた子どもたちは、なんだか一回り大きくなって
帰ってきたように感じました。


年下の子は、年上の子の活動を見て学び、憧れを抱き、
年上の子は、年下の子に思いやりの気持ちを持ったり、
教えたりすることで自信を持てたようです。
そして、この経験を、今後の園生活でも発揮できるよう
子どもたちの成長を見守っていきたいと思います





COMMENT


管理者にだけ表示を許可する
 

このページの先頭へ